2006年02月04日

息子といなり寿司

2歳8ヶ月の子育て奮闘中のパパママのパパです。
こんばんは。

今日は私は仕事が休み。
1週間で1番大好きな土曜日です。
いつもの如く、ゆっくり寝ていたかったのですが息子に起こされ寝不足で疲れが溜まりまくりです。息子は起きたと同時に「お腹減った」と言います。さすが、食いしん坊の我が息子って感じです。

ということで、昨日私がお得意先様の66歳で元気モリモリの女性の某税理士先生と食事にいったお土産を朝食にしました。何かというと、「いなり寿司」(おいなりさん)です。

ちなみに、どこに連れて行ってもらったかというと、「おつな寿司本舗」というお店です。六本木交差点から徒歩1分の距離です。
住所:東京都港区六本木7-14-4アイビス共同ビル1階
TEL:03−3401-9953

詳しくは、下記URLを参照。
http://www.ractive-roppongi.com/shop/otsuna/

六本木の寿司屋といったら「おつな寿司本舗」というくらい有名なお店だそうです。創業明治8年だそうです。そして、ここの名物が「いなり寿司」だそうです。もちろん、1品1品とても美味しかったです。特にマグロの「大トロ」は、口の中でとろけました。何を食べても美味しかったです。注意しなくてはいけないことは、ここのお店「おつな寿司本舗」は21時30分で閉店してしまうことです。もし行かれる人がいましたら気をつけてください。

で、先生といろいろ会話をしていて、「おつな寿司本舗」の名物が「いなり寿司」(おいなりさん)だということを教えてもらいました。息子は、「いなり寿司」(おいなりさん)が大好き。私は、お土産に2人前買って帰ると板長さんに言いました。帰り間際、先生がこの「いなり寿司」(おいなりさん)を私に持たせてくれました。先生、ありがとうございます。

話が長くなりましたが、このような流れで我が家の朝食は「いなり寿司」(おいなりさん)です。この「いなり寿司」(おいなりさん)の特徴は、お揚げが普通の「いなり寿司」(おいなりさん)と違って裏返しにしているところです。もちろん、私も初めて食べました。

息子は、「美味しいー」の連発でした。そして、食べ終わると「もっと食べる」と言います。もちろん、もう何も食べるものはありません。でも泣きます。しょうがないので、リンゴを食べさせました。

朝から普通では考えられないくらい、食べる息子。はっきり言ってこの食欲には親である私達夫婦も驚きます。そして、昼食もおやつも夕食もこれでもかというくらい、食べていました。

明日は日曜日。
家族でどこかに出掛けたいと思います。
では、また明日。

もし、この記事を読んでいただけた人がいましたクリックをお願い致します。↓

子育て系サイト     ブログランキングranQ
週刊ブログランキング 子育てブログランキング
posted by パパママ at 23:27 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>川口市&その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
■2歳までのカテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。